賃貸物件オフィステルの最近の悩み…

半年前まで遮るもののなかった部屋からの景色も、今では巨大な建物が目の前にし立ちはだかり、空が小さく感じるようになりました。

もともと13時から17時半頃まで部屋に指し込んでいた光は、現在14時から15時まで建物の壁に遮断されています。

マジ迷惑です。

そんな中、家賃が上がるという有り難くない知らせが届きました。

スポンサーリンク


3月から5%もあがるんですって。

韓国の物価が上昇しているからでしょうか。

文大頭領が最低賃金を上げたからでしょうか。

何にしても迷惑な話でしかありません。

 

僕は定期的に日本に帰っているので、家にいない時間が多かったりします。

長いときだと月の半分以上は家に誰もいないことになります。

もちろんその間も家賃を払わなければなりません。

それはこちらの事情なので文句は言えませんが、これ以上家賃上がるのはちょっと受け入れがたいところがあるなと。

陽当たりも悪くなったっていうのに。

Airbnbでもやろうかなと真剣に考え始める今日この頃です。

 

さて、この家でもう1つだけ納得いかないことがあります。

それは”タバコの臭い”です。

韓国は室内での喫煙は基本的に禁止されていまして、僕が住んでいるところも例外ではないのですが、わざわざ外まで出ていくのが面倒臭いのか、換気扇のところでタバコを吸う輩がいるんです。

で、どういうことか、そのタバコが僕のシャワー室の換気口まで流れ着いてくるわけです。

一体どんな構造をしているのでしょうか。

コシウォンではこんなこと一度もなかったのに。

その臭いがまた強烈で、 タオルはタバコ臭くなるし、 ドアを開けていたら部屋中に行き渡るほどなんです。

何度タバコの臭いで目を覚ましたことか。

あんな不快な目覚め、他にないですから。

 

おそらく被害者は僕だけではありません。

たまに建物全体に「タバコを吸わないでください」的なアナウンスがされることがあります。

もちろんそんなもん効果があるわけもなく、臭いは毎日僕の部屋へとやって来るんですけどね。

犯人は必ずエレベーターを使っているはずだからとエレベーター内に注意書きを貼ってみたこともありますが、すぐに剥がされておしまいでした。

 

もちろん個人的にできる対策はあります。

それは換気扇を回すこと。

たったそれだけで臭いはしなくなります。

ただ、ここ数ヶ月間一度も休ませることなくずっと回しっぱなしだったせいか、最近換気扇がカタカタ言い出すようになりました。

シャワー室のドアを閉めてもカタカタカタカタ、時にはブォーンって壊れそうな音まで奏でます。

はっきりいって耳障りです。

しかし、止めるとタバコの臭いに悩まされることになり、正直困り果てています。

 

仕返しに換気扇の下にう◯こでも置いといてやろうかとも考えましたが、無事に喫煙者の部屋まで臭いが届く保証はないですし、そもそも汚いのでそんなことしたくありません。

ただこれだけは言いたい。

う◯この方がまだマシであると。

だって冷静に考えてみてください。

う◯こもタバコも臭いことに変わりありませんが、身体に害があるのはタバコだけです。

さらに、う◯こは怖いもの見たさで嗅ぎたくなる衝動に駆られる時が人生で何度か訪れますが、タバコの臭いを嗅ぎたくなることってないですよね?

これは満場一致の意見でよろしいですよね?

 

ということで、この先僕はどうすればいいでしょうか?

誰か解決策知ってる人がいたら教えてください。



ランキングの応援お願いします(ΦωΦ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク




インスタ始めました!
フォローお願いします٩(′д‵)۶

コメントを残す