ソウルからバスで釜山へ!移動時間や距離はどれくらい?

前回の記事を読んでない方には意味がわからないかもしれませんが、前回までが1年前の釜山旅行の話で今回から先日行ってきた釜山旅行の話になります。

ややこしくてすみません。

スポンサーリンク


基本的に韓国で高速バスを乗るときにはアプリでチケットを予約しているため紙のチケットを発券することはないのですが、今回は訳あって紙チケットで乗車しました。

その理由は近々お話したいとおもいます。

え、どうでもいいって?٩(′д‵)۶

 

9時10分発の서부산(西釜山)バスターミナル行きのバス。

地下鉄で高速バスターミナル行く場合はあまりこの時間のバスをおすすめしません。

日本の満員電車に負けないくらいの混雑で、スーツケース持って乗ったら大変なことになりましたから。

スーツケースが邪魔だったのか、隣りにいた人がずっと不愉快そうにため息をついていたんです。

まあ僕としましても申し訳ない気持ちはあったので気付かないふりをしながら下を向いて立ってましたけど。

 

 

バスのランクは上からプレミアム、優等、一般となっていて、もちろん僕は最下層の一般バス。

一般バスは片道たったの23000ウォン(所要約4時間半)。

ソウルと釜山の距離は約400kmで東京と大阪(約500km)よりも少し近いです。

エクアドルからペルーまで30時間以上、イグアスからサンパウロまで24時間のバス移動を経験している僕にとってはソウルから釜山なんて「ちょっとそこまで行ってくんね、オンマ」くらいの感覚ですので。

4時間半くらい屁でもありません。

スポンサーリンク


さて、最下層のバスって聞くと4列シートのバスだと思いますよね。

このチケット買うときに座席を指定することができたのですがどういうわけか3列だったんです。

おかしいなと思いつつも、どうせミニバスみたいなのに乗るんだろうなと思っていました。

そしたら、

 

 

 

普通に快適3列シートでした。

これで一般なの?って感じで逆に心配になるほど。

椅子もよく倒れるし真ん中の肘掛けは幅広いし、足を乗せる板みたいなもの付いてるし、足元広いし、とにかく最高でした。

ちなみに帰りは歩き疲れているであろう自分を労う気持ちで優等バスにしたんですけど、

 

 

 

同じバスでした。

ナンバープレートの数字が少しずれている以外の違いを見つけることができないくらいに同じバスでした。

優等は約3400円と一般よりも1000円高いんですよ。

これなら復路も一般でよかったですね。

 

ソウル〜釜山間は途中でトイレ休憩があります。

「선산휴게소(ソンサン休憩所)」

ここで売っているものは日本のサービスエリアと同じようなものばかり。

ジャンキーなやつ多めです。

僕はいつものポテトが埋もれたホットグ?(推定1000kcal)食べました。

 

もしかしたら一番好きな韓国料理これかもしれないってくらい韓国に来たら必ず食べてますね。

デブの方にはおすすめです。

食べ終えたときのあの満腹感が最高で、その快感を求め何度も食べてしまいます。

ちょっとした中毒性があるのかもしれません。

 

休憩15分を含めて約4時間30分で釜山に到着しました。

前回は「노포(ノポ)」駅にあるバスターミナルでしたが、今回は「사상(ササン)」駅にあるバスターミナル。

ソミョン駅まで地下鉄で15分という好立地にあります。

 

韓国はちょうど梅雨明けした直後で暑くなり始めた時期した。

梅雨のがまだマシってくらいにガチで暑かったです。

 

KTXに乗れば約2時間半でソウルから釜山まで行けますが、料金が50000ウォン(5000円)以上かかります。

時間のある方は3列シートの一般バス、おすすめです!



ランキングの応援お願いします(ΦωΦ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク




インスタ始めました!
フォローお願いします٩(′д‵)۶

コメントを残す