う◯このテーマパークに行ってきました^ ^

※タイトルからわかる通り、吐き気を催す可能性があるので、そういうの嫌いな人や食事中の人は読まないことをおすすめします。

スポンサーリンク


つい先日「놀이똥산(ノリトンサン)」という「う◯こ」のテーマパークに行ってきました。

この名前は韓国語の遊園地を意味する「놀이동산(ノリドンサン)」を文字ったもので(ちなみに韓国語でう◯こを「똥(トン)」と言う)、韓国人から見たら大ウケなんだと思います。

たぶん誰も行かないと思いますが、一応。

場所はSM免税店の地下にあります。

 

入場料はなんと9,000ウォン(約900円)。

僕は無料のチケットを貰ったから行ってきたのですが、誰がこんな金まで払って行くんだろう。

と最初は思っていました……。

 

パーク内の注意事項。

 

中に入るとトイレありません。

そのせいでしょうか、そこら中にう◯こ落ちてました。

 

なんなんですか、これ。

ドットの数が多すぎて線を引かずとも見えてくるんですけど!

入場する前から期待が高まります。

 

いざ出陣。

 

めちゃハイテクなゲート。

 

いきなりインスタ映えスポット。

先に入ったアジュンマ(子連れ)がどいてくれなくて、なかなか写真撮れませんでした。

でもインスタグラマーである僕は、理想的な構図を撮るためなら5分くらい余裕で待つことができるので全く問題ありません。

 

おしりがたくさんあって、当たりのおしりを触るとプシューってガスが出る仕掛けになっていました。

 

「う◯こ=汚い」みたいに思われがちですが、どこを歩いてもSNSで発信したくなるようなカラフルなものばかり。

HAPPY 똥DAY。

 

斬新ですね。

本当は人が写っていないものを使おうと思っていたのですが、写真だとあの枠に人が入れるってわからないレベルに絵のクオリティが高すぎたので、自分の彼女をこんな形で世に晒すことになるのは非常に残念ではありますが、この写真を使わざるを得ませんでした。

みあねよ。

 

どこもかしこもひたすら映えるんです。

どうやったらこんな素晴らしいアイデアが思い浮かぶんだろうって終始驚きっぱなしでしたね。

そしてこんなところから顔を出しながら、素敵な笑顔でいられる彼女にも終始驚きっぱなしでした。

 

う◯こに関するクイズもあったりして、勉強にもなります。

「私は何のう◯こでしょう?」

 

お題となる絵と、その答えが同じところにあるので、ほぼ考える間もなく答えがわかってしまうタイプのクイズでした。

 

ここからは食べ物の気持ちになって、人間のお腹の中を覗いていくコーナー。

この吊橋がかなり不安定だったので、おっちょこちょいな彼女に「荷物落とさないように気を付けてね」って伝えました。

1日に数回ドジを踏む人なんで、その前にこうやって僕が注意を促してあげているのです。

「わかった!」っていう元気のある良い返事を聞いた3秒後に、スマホ落としてましたけどね。

真っ暗だったので取りに行くの大変でした。

 

こういうところに来ると、大人になってもはしゃいでしまうもんなんですね。

普通に楽しかったです。

 

身体の中の現在地。

胃を通過してきたようです。

 

ここから急にリアルな感じに。

それにしても落書きの多さよ。

アイドルの名前を書いている人が多く、ファンの品格が問われるんじゃないかなって思いました。

そういう意味では、僕なら嫌いだったりライバルだったりするアイドルの名前をひたすら書くなと。

 

“無事に”腸から脱出し最後のエリアへ。

腸が思いのほか狭いし長かったんですよ。

折り返しても折り返してもまだ出れないの?ってなってました。

 

この一帯もカラフルで映えそうなものばかり。

 

せっかくなんでね、記念に一枚。

そんなことより、右下にあるもの見えます?

 

これです。

結構リアルでしょ。

ちなみに人生で一度だけこういうものを生み出したことがあります。

いや、本当に。

信じてください。

証拠写真も撮ってあるので、興味ある人は忘年会のときにこっそり見してさしあげます。

 

七夕の短冊みたいなものがありました。

 

僕も願い事を書いておきましたよ。

この辺りまで読み進めると、う◯んこにも慣れてきてしまったのではないでしょうか?

そんな自分を決して恥じないでくださいね。

 

クラブ。

 

踏むと音が鳴るんですけど、5歳位の子供が音楽に合わせてはしゃいでいてかわいかったです。

その後に順番待ちをしていた僕の彼女が満を持してはしゃぎ始めたんですけど、か、か、かわいかったです……((;゚Д゚))ガクガクブルブル

 


ゴメちゃんみたいなう◯こ

なんだかんだ言ってう◯このテーマパーク普通に楽しめました。

写真撮りまくったので、ブログ用の写真を厳選するだけで30分もかかっちゃいましたよ。

 

まとめになりますが、ここに来て僕は失いかけていた大切な何かを思い出したような気がます。

自分の原点はここにあったんだな、そう思えました。

大人になった今だからこそ一度初心に戻ってみるのも大事だなと。

汚れてしまった心をここに来て一度洗い流してみてはいかがでしょうか?

う◯こだけに。

 

う、うまくない……。



ランキングの応援お願いします(ΦωΦ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク




インスタ始めました!
フォローお願いします٩(′д‵)۶

コメントを残す