ピエロショッピングはドンキホーテのパクリ?韓国ソウルの明洞店に潜入!

韓国版ドンキホーテと言われている「ピエロショッピング」。

ここはEマートが手がけているお店のようで、今年オープンしたばかりなのですが、ものすごく人気があるそうです。

スポンサーリンク


ピエロショッピングはDAISO明洞本店の上。

つまり明洞のど真ん中にあります。

 

店の前には背の高いピエロがいました。

 

店内は狭くて激混み。

本当に都内のドンキにいるような感覚になります。

 

一階の入口付近に韓国式の炊飯器が並べられていました。

爆買い中国人狙いかなと。

 

1階には主に化粧品などが置かれてます。

 

2階へ上がる階段には韓国のお土産に良さそうなちょっとしたグッズが置いてありました。

 

ホンデとかにこんな感じの犬の服が売っていますが、これはワインボトルを入れるものらしいです。

 

2階は食品系。

 

チェジュ島で売っていたお土産の定番ハラボンのチョコレートが売っていました。

 

チョコレートコーナーの中で目に留まったのがこちら。

唐辛子チョコレート、14,000ウォン(約1,400円)。

嫌いな人や意地悪な上司へのお土産にモッテコイですね。

 

韓国人が大好きな蒟蒻ゼリーはこんなに種類が豊富に揃っています。

 

他にも多くの日本のお菓子が売られていました。

もう日本に行く必要なくなっちゃいますね。

 

ポッキー対ペペロのコーナー。

なぜ偽物が本物と同じ値段で売っているのかいつも不思議に思います。

 

子供の時大好きだった、水中で輪っか入れをするおもちゃがありました。

韓国でもこれ売ってるんですね。

久しぶりに遊んでみましたが相変わらず面白かったです。

たぶんですけど、これは100年後も残る商品だと思いますよ。

 

階段にもびっしりと陳列されているお菓子。

 

3階では電化製品や雑貨などが売らていました。

 

化粧品みたいな丸いやつはスマホの携帯充電器なんだそうです。

可愛いですね。

セクシーなボディーラインを作るやつ。

 

便座に敷くやつ。

 

4階へ。

 

いかにもドンキに置いてありそうな仮装グッズ。

 

お酒も置いてあります。

日本では一度も見かけたことがないのに、韓国ではやたら目にする「がんばれ父ちゃん」という日本酒。

以前働いていた居酒屋にもあったのですが、注文を受けてテーブルに運ぶときに「がんばれ父ちゃんナワッスムニダ」って言わなければならなかったんですけど、なんかめちゃくちゃ恥ずかしかったのを思い出します。

 

酒のつまみも充実。

 

よく売っているアーモンドのやつに激辛味なんてあったんですね。

 

ドンキということでアダルトコーナーもあるのか?

すごく気になっていたかと思いますが、4階の奥地に普通にありました。

ジャラジャラをくぐると、、、

 

 

 

 

もう一つドアを用意しているという徹底ぶり。

それだけではありません。

日本同様しっかりと年齢制限をかけているのですが、この店では店員を常在させてIDチェックまでしているのです。

間違えて入ってしまったなんて言い訳すら中学生にさせてくれません。

 

天下のTENGA売っていました。

値段は日本の約3倍。

僕は外国に行くときにTENGAをお土産として持っていくことがあるのですが、渡すときに「これ1つに日本の最先端の技術が全て詰まっている」って言うとみんな喜んでくれるんですよ。

 

で、何に1番驚いたかというと、アダルトコーナーが一種の観光名所みたいになっていて大賑わいしていたことです。

日本だったら誰も近付こうとしない場所であるアダルトコーナーに多くの女性がいましたからね。

それもわざわざIDチェックを受けてまで入ってきているわけですから、よほど興味があったんだろうなと思いました。



ランキングの応援お願いします(ΦωΦ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク




インスタ始めました!
フォローお願いします٩(′д‵)۶

コメントを残す