PCバンの利用料金から使い方まで紹介!印刷はできる?

韓国のインターネットカフェ「PC방(バン)」。

僕はパソコンを持っているのでPCバンへ行く機械はあまりないのですが、TOPIK(韓国語能力試験)の申し込みの時だけはWindowsのパソコンからでないと申請できなかったので、何度か通いました。

日本のインターネットカフェ、漫画喫茶とは少し異なった、「サイバー大国」韓国ならではの独特な文化を紹介します。

スポンサーリンク


こちらが韓国版ネットカフェ「PCバン」。

PCバンは24時間営業しているところが多いようです。

 

利用方法は簡単。

まず券売機でチケットを購入します。

 

料金はどこも似たようなものだと思います。

このPCバンでは会員、学生、非会員と3つにわかれていて、会員と学生は1,000ウォン(約100円)で1時間20分、非会員は1,000ウォンで1時間利用することができます。

会員なら10,000ウォン(約1,000円)で14時間30分も使えるみたいですね。

そんな長時間もパソコンの前に座っていられるだけで尊敬に値しますけど、本当にそんな人いるのでしょうか。

 

非会員なので1時間の利用券を購入。

ここに書いてある番号をパソコンに入力することでインターネットが使えるようになる、という仕組みです。

 

席は自由席なので、空いているところであればどこに座ってもOK。

 

席を決めたら、電源を押してパソコンを立ち上げます。

 

立ち上がったら、スクリーン上にある「非会員」の欄に、先程購入したチケットの数字を入力してログイン。

ログインしてから1時間インターネットを利用できるようになります。

 

PCバンでは、ゲームをしたり、無駄にネットサーフィンをしたりするだけでなく、印刷なんかもできたりするので、真面目な学生も来たり来なかったり。

僕はTOPIKで必要な受験票を印刷するために、一度PCバンへ行きました。

印刷方法も簡単で、パソコンで印刷ボタンを押してレジに受け取りに行ってお金を払う、それだけです。1枚500ウォン(約50円)。

何かわからないことがあっても、店員に聞いたら優しく教えてくれます。

韓国語で上手くコミュニケーション取れないんですけど、画面をキャプチャする方法とか印刷の仕方とか尋ねてみたら、丁寧に教えてくれました。

PCバンのパソコンで日本語を使いたい、、なんて人も、店員に言えばきっと喜んで設定してもらえるでしょう。

僕の知る限り、韓国の店員の9割はめっちゃ親切ですからね。

残りの1割はめっちゃ怖いですけど……。

 

ド派手なパソコン。

無限にあるPCバンの業界で生き残っていくためには、こうやって差別化を図っていく必要があるようです。

 

店内ではジュースが売ってます。

残念ながらお酒は置いていませんでした。

 

お菓子や、

 

揚げ物系も売っています。

ちゃんと14時間半引き籠もれるように整っているんですね。

 

朝行くと心配になるくらいガラガラなPCバンですが、夜に行くとゲーマーがびっしりと並んで座っています。

この街のどこにこんなに若者がいたの?ってくらいにびっしりと。

わざわざこんなところに来ないで、ゲームなら家でやればいいのにって思いますが、そういうことではないんですよね、きっと。

僕にはわからない、ここへ来なければならない理由が何かしらあるのでしょう。

 

皆さんそろって今話題のeスポーツってやつをやっているみたいです。

最近日本でもeスポーツカフェというものが流行っているみたいですが、もしかしたら韓国のPCバンはネットカフェというよりもeスポーツカフェに近いものなのかもしれません。

漫画もなければ個室やシャワーもありませんからね。あとネットカフェ難民もいません。

みんな真剣にゲームをやりに来てるだけなので。

 

僕はパソコンでゲームをしたことがないんですけど、コントローラーなしで滑らかな動きとかできるもんなんですかね。

縦横左右にしか動けなさそうに思ってしまう僕は古い人間なのでしょうか。

 

隣の席の人は、ヘッドホンを付けて誰かと話しながらものすごいスピードでタイピングしていました。

僕、昔から英語話せる人とブラインドタッチできる人には憧れていましたし、それができる友達には驚異的なジェラシー抱いたりしていました。

なぜなら、その2つができる人は絶対にモテると思っていたから。

で、ただただモテたいという一心で日々キーボードに指をぶつけ、ブラインドタッチを習得することができました。

いや、習得したつもりでいました。

この日までは……。

あんなもん見せつけられたら、もう恥ずかしくてブラインドタッチができるなんて言えないですね。

僕のブラインドタッチはカタカタカタって感じですが、彼のは北斗百裂拳の「あたたたたたたたたたたたたたたた」とほぼ同じ速さでキーボード押してましたもん。

子供がカッコつけてめちゃくちゃにタイピングするよりも全然早く、(おそらく)正確に打ち込んでいました。

あれくらいのスピードで連打出来なければブラインドタッチでモテることなんてできないと思ったし、もし自分が女の子だったら確実に惚れていただろうなと思いました。

 

そんなモテ男が集うPCバンですが、最近かなり物騒な事件が起きたみたいですし、タイピング早いけど歪んだ性格の人が紛れ込んでいる可能性も十分に考えられるので、この空間にいるときだけは良い子ちゃんでいることを心掛けておいてください。



ランキングの応援お願いします(ΦωΦ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク




インスタ始めました!
フォローお願いします٩(′д‵)۶

コメントを残す