タミャンの美しい並木道!

これまで数記事に渡ってメタプロバンスや竹緑苑といったタミャンで有名な観光地を紹介してきましたが、今回はそれ以外のおすすめを紹介したいと思います。

スポンサーリンク


潭陽メタセコイア並木道

メタプロバンスからすぐ近くにある潭陽(タミャン)メタセコイアランド。

ドラマの撮影で使われたり、韓国の美しい道100選の最優秀賞にも選ばれたこともあるタミャン観光では外せない並木道です。

 

全長約2km。

ゆっくり往復して1時間くらいでしょうか。

 

お金かかります。

一人2,000ウォン(約200円)。

ただ並木道を歩くだけなのにお金を取るところと、その金額を文句の言いにくいギリギリに設定しているあたりにタミャンのずる賢さを感じます。

200円くらいなら払ってもいいかなって思いますもん。

300円だったら悩みますし、400円だったら絶対に歩きません。

歩かなくても外から並木道は見れますからね。

 

メタセコイアとはこの長い木のことで、この並木道には約4,700本のメタセコイアが植えられているんだそうです。

縦には綺麗に等間隔にメタセコイアが植えられているんですけど、横のラインは若干ズラされていて、ちょっとした気持ち悪さを感じました。

こんな具合に。

まあこれに気持ち悪さを感じる自分には、さらなる気持ち悪さを感じます。

 

高さ35mにまでになるメタセコイア。

台風が来たら一溜まりもないんじゃないかってくらいに細く長く、空に向かって真っ直ぐと美しく伸びていました。

 

変な建物。

 

韓国の公園にはこういった可愛らしいベンチがよくありますよね。

ちょっと高床式になっているのがポイントです。

 

春と夏は緑、秋は黄色、冬は白に染まるメタセコイア並木道。

タミャンに行ったら200円をケチらないで絶対に行くべき場所だと思います。

 

ちなみに制服をレンタルして並木道で写真撮影を楽しむ人もいるようです。

 

こんな感じで、年齢問わず楽しめるようになっています。

約1時間の散歩中に誰一人としてこんな格好をしている人を見かけなかったのは、きっと偶然だったはずです。

 

 

竹関連のもの

竹の産地のタミャンだけに竹関連のものが多く売られていました。

これは竹のソフトクリーム。

普通に抹茶みたいな味でしたね。

抹茶と竹のソフトクリームを交互に食べたとしても、おそらくどちらかわからないと思います。

僕が味覚音痴であることが原因かもしれませんが、とにかく見た目も味も抹茶でした。

 

竹緑苑には竹のお茶も売っていたり、タミャンは竹を全面に押し出している場所です。

 

レンタル自転車

悠々と流れる栄山江という川。

 

その川沿いを二人乗りのレンタル自転車に乗って走ってみました。

料金は1時間で10,000ウォン(約1,000円)くらいだったと思います。

川沿いのコースをゆっくりと往復したら1時間くらいになるので、ちょうどよかったですね。

 

タミャンで有名なメタプロバンスとか竹緑苑とか行きましたけど、この旅行で一番の想い出となったのはこの自転車でした。

 

どんどん走っていくと、細い道になっていったり、

 

危険な坂道があったり。

写真ではわかりにくいですが、結構急な下り坂になっていて、ブレーキかけながら慎重に走らないと事故に繋がります。

木の手前に大量のタイヤが置いてあることからも、ここがかなり危険な場所であるということがわかるかと思います。

そう予想しながらも、おもいっきり木に激突してきたわけですけども。

運転を任せていたんですけど、木に向かってハンドルをきるところまではさすがに予想できなかったですね。

とにかくすごい衝撃で、今までに味わったことのない新しい恐怖を経験しました。

そういうった理由から、一番の想い出がレンタル自転車になったタミャン旅行でした。



ランキングの応援お願いします(ΦωΦ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク




インスタ始めました!
フォローお願いします٩(′д‵)۶

コメントを残す