KTXなどの長距離列車をアプリで簡単に予約する方法!

 

韓国内を移動するときにはKTXやITXなどの長距離列車や、高速バスを利用することが多いと思います。

高速バスの予約方法は既に紹介したので、今回はアプリで簡単にできる長距離列車の予約方法について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク


KTXなどの長距離列車をアプリで簡単に予約する方法!

App StoreまたはGoogle Playで「korailtalk」と検索すると、こんなアプリが表示されるのでダウンロードします。

 

ダウンロードしたらアプリを開きます。

 

「Language」から言語を選択します。

 

乗車券購入へ。

 

出発地、目的地や出発日などを選択。

 

これはソウルから釜山までの列車一覧です。

 

一般席の料金はKTX(59,800ウォン)、ITX(42,600ウォン)、鈍行列車(28,600ウォン)となっています。

やはりKTXは高いですね。

鈍行列車に乗るくらいなら、絶対に高速バスに乗るべきだと思います。

快適3列シート(所要4時間半弱)で2300円くらいですからね。

 

今回は予約をして、すぐにキャンセルするので、失敗してもリスクの少ない、ソウルから水原へのチケットを買ってみます。

列車を選択して、予約へ。

 

気付いたら言語が英語に変わっていましたが、難しいことは一つもありません。

名前、性別、パスポート番号、国籍、Eメールアドレスを記入し、同意にチェックを入れて次へ。

 

こんな画面が出てくるので、一番下へ。

 

海外のクレジットカード(Issued overseas)から、日本のクレジットカード情報を入力します。

チェックアウト(Check out)を押したら、

 

予約完了です。

 

「乗車券の確認/払い戻し」ボタンから予約したチケットの情報を見ることができます。

 

名前、パスポート番号、そして国籍を入力して次へ。

 

こんな感じで乗車券を確認することができます。

当日、駅のチケットカウンターへ行き、この画面とパスポートを見せるとチケットが貰えます。

念の為、決済に使用したクレジットカードも持って行くことをおすすめします。

 

払い戻しは簡単です。

「払い戻し」を押して、

 

確認を押すだけ。

 

ここで注意しなければならないのが、払い戻し手数料。

乗車2日前までは無料
1日から1時間前まで400ウォン
出発1時間以内は運賃の10%

僕は無駄に当日券を購入してしまったため、手数料(約40円)を取られました…笑




ちなみに、言語選択で韓国語を選ぶと、しっかりと作り込まれた画面が表示されます。

 

しかも割引まであったり。

 

マップまで見れたりしますが、

 

例によって、韓国語の電話番号(おそらく韓国のクレジットカードも)がなければ購入することができません。

 

しかも韓国語で予約できれば、チケットカウンターに並ぶ必要もないのです。

韓国に在住の方は、韓国語で予約をすると便利ですよ。

 

 

まとめ

高速バスよりも簡単に予約できる長距離列車予約アプリ「Korailtalk」。

これをダウンロードしておけば、韓国旅行の幅も広がることでしょう。

予算や所要時間などを比較して、列車と高速バスを併用していけば、自分に合った旅行ができるはずです。

列車の予約はパソコンからもできるのですが、予約画面を印刷しないといけないようなので、アプリがおすすめです!

 

高速バスの予約方法はこちらから。



ランキングの応援お願いします(ΦωΦ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク




インスタ始めました!
フォローお願いします٩(′д‵)۶

コメントを残す