鐘閣駅から明洞駅まで徒歩移動!ちょっとした観光気分を味わえます

鐘閣駅にあるSM免税店で遊んだ後、明洞で何か食べようかってなりまして、徒歩で行ってみることに。

そしたらちょっとした観光みたいな気分を味わうことができました。

スポンサーリンク


 

鐘閣駅の真上にある鍾路タワー。

ここからひたすら南へ向かって歩いて行くだけです。

逆に明洞から鐘閣駅に行く場合はひたすら北へ向かって歩き続けるだけ。

鐘閣駅に気付かずそのまま40kmほど北上してしまうと危険なところに行ってしまうんでね、そこだけは気を付けなければなりません。

 

地図で見るとこんな感じ。

距離的には近いのですが、地下鉄で行くとかなり遠回りをしなくてはならないんです。

バスも走っているようですが、歩いても15〜20分くらいですから。

 

南大門路という大通りを歩いて行きます。

この辺は大都会でして、高いビルヂングがとても多く、それに舞い上がった僕は写真をたくさん撮ってしまいました。

田舎から上京してきた人だと思われたかもしれません。

 

鐘閣駅前の大通りを渡ったところに見えてくるのが、大きな鐘でお馴染み「普信閣(ポシンガッ)」。

鐘のある閣があるから鐘閣って名前が付けられたんですかね?

この鐘楼は、

朝鮮時代に都の東西南北4カ所に設けられていた四大門の朝と晩の開閉の合図と、火災などの非常事態に鐘を突いていました。

とのこと。

こんなところから東大門まで鐘の音が聞こえていたとか、すごいですよね。

ちなみに現在では、年末のカウントダウンがメインの仕事になっているようです。

 

全長10.84kmの人工河川、清渓川(チョンゲチョン)。

春から夏にかけて清渓川沿いには多くの人(カップル率高め)が集まります。

 


写真を取り忘れたので別日に撮影したものを

清渓川から5分ほど歩き、乙支路という大通りを渡ると、地下鉄2号線の乙支路入口駅に着きます。

明洞のロッテ免税店がある場所ですね。

ここまで来たらもう明洞の繁華街なので、チキン通り行くも良し、ピエロショッピン行くも良し、焼肉や餃子を食べて行くも良し、好きな行き方で南下しちゃいましょう。

と、過去に書いた記事を一気に紹介するのも良し。

え、わろし?

 

繁華街の中は若干迷路みたくなっていますが、とりあえず方位磁針さえあればなんとか脱出できるようになっていますので。

そのまんま南へ。

 

今(3月)は大学が春休みだからかわかりませんが、明洞にはやたら日本人多いです。

あの中国人に負けないくらい日本人がいまして、冬ソナの頃の明洞かと思うくらい日本語が飛び交っていました(その頃韓国に来たことありませんけども)。

 

恥ずかしい話とかしたら聞かれてしまうこともあるのでね。

僕を韓国人だと思ってか大学生が大きな声で何か話してましたけど、全部聞こえているんでね。

海外来たから少し浮かれてしまったのでしょう。

この時期に明洞へ行く人は是非気を付けてほしいなと思います。



ランキングの応援お願いします(ΦωΦ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク




インスタ始めました!
フォローお願いします٩(′д‵)۶

コメントを残す