全州からソウルへバス移動!無料シャトルバスって?

たったの半日ではありましたが、急ぎ足での全州観光。

韓屋村に行って韓服レンタルして歩き回ってビビンバまで食べれらたので大満足でした。

全州から高速バスに乗ってソウルに戻ります。

スポンサーリンク


全州韓屋村のバス停。

ここからバスに乗ってバスターミナルへ向かいます。

 

全州高速バスターミナル。

2016年に改装されたらしく、すごく綺麗でした。

 

ソウルまでのバスは、一般12,800ウォン(約1,280円)、優等18,700ウォン(約1,870円)、プレミアム20,700ウォン(約2,070円)となっています。

一般と優等が600円差だったので相当悩みましたが、いつも通り一般のチケットを購入。

 

そういえば、ソウル〜全州のバスを調べていたときに「無料シャトルバス」って気になるものを発見したんです。

僕は「無料」って言葉に弱いもので、流石にそこは誰よりも敏感に反応しましたよね。

しかし残念ながら、それは昔に行っていたサービスだったようで、現在無料のシャトルバスは運行していないようです。

その名残で今なお運行し続けているのシャトルバスは見つけたんですけどね。

 

外国人専用のシャトルバスで、1人10ドル(10,000ウォン)で利用できるみたいです。

サイトから予約が必要となります。

⇒全羅北道シャトルバス予約

 

10,000ウォン(約1,000円)かって思いがちですが、支払い額が「$10USD」になっているので、今日(2018年10月31日)支払ったら1,125円くらい取られるでしょう。

つまり一般の高速バスとほぼ料金は変わりません。

さらにソウル発と全州発がそれぞれ1日1本しかないため、あまりメリットが感じられないんですけど、なんでこのシャトルバスは未だに運行してるんだろうって思っています。

無料なら是が非でも乗りたいものですけども。

 

話が少しそれてしまうのですが、どの通貨で支払うかって非常に大事なことで、海外でカード決済するときには注意しなければなりません。

今年ニュージーランドで某大手旅行会社H◯Sの星空ツアーにネットで申し込んだ時、料金が12,660円と150ニュージーランドドルって表記されていたんですね。

で、後から請求額をチェックしてみたところ、165ドルくらい取られていたということがありました。

これは僕の不注意でもあったので文句を言うことはできないのですが、結構ムカついたのでここで愚痴らせてください。

 

ニュージーランドで申し込んだので、てっきりドルで払うものだとばかり思っていました。だからニュージーランドの銀行のカードで支払いをしたんです。

そしたら、150ドルを一度円に変換して、それを再びニュージーランドドルに戻して、という訳のわからない作業が行われ、結局165ドルも請求が来ていたのです。

どう見てもドルで払うみたいになってたから銀行のカード使ったのに、円で払うのであればもっと大きく書いておけよって思いました。

日本のクレジットカードで支払ったほうが安かったわけですからね。

もしニュージーランドのテカポ湖で星空ツアーに参加する際には、HI◯にだけはお気をつけください。

まあ日本のカードで支払うなら問題ないと思うんですけど。

話戻します。

 

全州からソウル行きのバスは、5時から24時まで10〜15分間隔で運行されていて、1日90本以上バスがあるんです。

だから予約しなくても問題なく乗れると思います。

予定が立っていない段階で下手に予約でもして、乗れなかったらもったいないないですからね。

 

ソウルまでの所要時間は約2時間半。

トイレ休憩ありました。

以前、3時間以上の移動ではトイレ休憩があると言いましたが、2時間半でもトイレ休憩があったんですね。

 

ソウルの高速バスターミナルに到着。

 

何回も利用しているだけあって、高速バスターミナルに戻ってきたら地元に帰ってきたなという気持ちになります。

僕も立派なソウル人になりました。

次は11月のチェジュ島旅行が決まっています!今から楽しみです^ ^



ランキングの応援お願いします(ΦωΦ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク




インスタ始めました!
フォローお願いします٩(′д‵)۶

コメントを残す