チェジュ島の名物料理!地元民にも大人気「コサリユッケジャン」

チェジュ島に到着して、まずは事前に調べておいた大人気料理を食べに行ってきました。

その店は空港から近いこともあり、チェジュ島に到着して直接足を運ぶ人や、帰り際に立ち寄る人が多いようです。

スポンサーリンク


行き方は簡単です。

空港の3番乗り場から365番のバスに乗って10分ほど。

 

このバスもT-Moneyカードが使えます。

乗るときと降りるときの両方でカードをピッとかざさなければならないので注意が必要です。

降りるときになかなかピッと鳴らず、そのままバスが発車してしまうという事件がソウルで一度だけ起こりました。

「降りまーす!」

って韓国語がわからなかったことが原因なのですが、もし仮にわかっていたとしても僕は叫ぶことができたでしょうか?

いや、おそらく恥ずかしいのでそのまま平静を装って次のバス停で降りていたと思います。

人前で叫ぶくらいなら無駄に歩くことを選ぶ、健さんのように寡黙で不器用な男でありたい。

 

住所 제주특별자치도 제주시 삼도2동 831
電話番号 064-757-3393
営業時間 6時〜22時
休業日 祝日

たしか「西門市場」が最寄りのバス停だったかと思います。

かなり有名な店なのでバスの運転手にお願いしたら、降りるべきところで教えてくれでしょう。

僕らは2つほどバス停を通り過ぎてから降りましたが、15分くらい歩いてなんとかたどり着くことができました。

前回も話しましたが、相方に任せるとこういうことが度々起こるのです。

任せている自分が悪いので文句は言えませんが……。

 

こちらが旅行者だけでなく地元民にも大人気のお店「우진해장국(ウジンヘジャングク)」。

15時頃に行ったのでさすがに混んではいないだろうと高を括っていましたが、僕らの前には5組ほど待っている人がいました。

レジ横にある機械で番号札を受け取り、おばさんが自分の数字を呼ぶまで外のベンチに座って待ちます。

韓国語がわからない人は自分の数字の韓国語読みを予め調べておくか、おばさんが叫ぶ度に番号札を持って行くかしなければなりません。

 

無料のコーヒーがあったので飲んで待っていたら、思いの外すぐに呼ばれました。

なんなら飲み終える前に呼ばれましたよね。

慌てて飲みきったから口の中を少し火傷しました。

2回くらい叫んで誰も来なかったらすぐに次の番号叫び始めるので、注意深く聞く耳を傾けておかなければ容赦なく順番飛ばされますよ。

人気店だけに、そこらへんはシビアのようです。

 

テーブル席とお座敷席があります。

空いたところに案内されていくので基本的には選べません。

 

店名に「ヘジャングク」と料理の名前が入っていますが、この店で一番有名な料理は「コサリユッケジャン(8,000ウォン)」。

もちろん我々もコサリユッケジャンを頼みました。

 

おかずは少なめだけど、クオリティが高かったです。

特に一番下にあるのイカのチャンジャみたいなものが、とても美味しかったです。

ご飯にかけて食べると最高で、これさえがあれば何杯でもおかわりいけそうです。

 

オーダーして数分でコサリユッケジャンが運ばれてきました。

 

普通のユッケジャンとは色がぜんぜん違いますよね。

知らない人が見たら、絶対にユッケジャンって気付けない色してます。

ユッケジャンは辛い牛肉スープのことですが、ここのは豚骨ラーメンのスープみたいな濃厚でまろやかな味で、全く辛くありませんでした。

 

コサリとはシダ植物のワラビのこと。

もともとユッケジャンにはワラビが入っていますが、ここのユッケジャンには大量のワラビが入っています。

普段は噛み切るのも困難なワラビですが、ここのはとろっとろになっていて食べやすいし、肉を食べているのかワラビを食べているのかよくわからない不思議な食感になっていて、これ考えた人は天才だと思いました。

チェジュ島に行ったら絶対に食べてほしい絶品料理です。

 

食後も図々しくコーヒーをもらって、店前のベンチに座って休憩しました。

これからチェジュ島東部へバスで移動します。



ランキングの応援お願いします(ΦωΦ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク




インスタ始めました!
フォローお願いします٩(′д‵)۶

コメントを残す