江南なのに安い!焼肉(サムギョプサルやチキン)食べ放題の店‼︎

何でもかんでも高いイメージのあるハイソでオシャレな江南(カンナム)。

そんなところに安い焼肉屋なんてあるのかなと思って探してみたら、安くて美味しい食べ放題のお店を見つけてしまいました。

スポンサーリンク


今回行ってきたのが「江南デジサンフェ」というお店。

 

住所 서울 강남구 강남대로98길 11
電話番号 02-561-8891
営業時間 11時半〜23時半

江南駅11番出口から大通り沿いを歩いて数分。

 

食べ放題メニューは3種類あります。

Aコース→焼肉食べ放題(11,900ウォン)
Bコース→焼肉&チキン食べ放題(13,400ウォン)
Fullコース→焼肉&チキン&冷麺&白米食べ放題とジュース飲み放題(15,900ウォン)

焼肉とチキンが同時に食べられるという、弾丸旅行で韓国に来た人にはもってこいのBコースですが、今日は焼肉を食べにきたので却下。

幼少の頃から焼肉は白米でお腹いっぱいにするようにと教え込まれてきましたが、食べ放題だけは別です。

食べ放題は肉でお腹一杯にするように習いました。

冷麺は魅力的ですが、ジュースもいらないですし、チキンもいらないのでFullコースも却下。

ということで、Aコースに決定。

 

結構人気があるようで、20分ほど待ちました。

待ちが基本なのか、椅子が大量に置いてありましたよ。

 

店内。

 

席に案内されると、テーブルの上はすでにセットされていました。

すぐに始められるようにサムギョプサルを用意しておいてくれる店員の親切さ。

食べ放題の時間は2時間なので、写真を撮るやいなやサムギョプサルを鉄板の上にのせる我々の抜かりのなさ。

戦いはもう始まっているのです。

生半可な気持ちでわざわざ江南まで足を運んできたわけではありません。

元を取らなければ食べ放題に行く意味がないですからね。

女性が2人いることも考え、コンディションは万全に整えてきました。

 

鉄板の真ん中に置いてあるのはテンジャンチゲ(韓国の味噌汁)。

常に熱々の状態で食べられるようになっています。

メリットだけに思えるこのシステムですが、熱々の状態が続きすぎてすぐに蒸発してしまうので、頻繁に注ぎ足していかないといけないというデメリットの側面もあります。

たまにお姉さんがやかんでスープを注ぎ足しにきてくれますが、肉などと同様にこちらも基本的にはセルフサービス。

豆腐や玉ねぎなどの具材も食べ放題で、日本から来た友達は肉よりもテンジャンチゲばかり食べていたほど美味しかったみたいです。

それ見て、臨戦態勢で臨んでいたのは僕だけだったんだなと悟りました。

 

肉はこんな感じで置いてあります。

左上が가브리살(豚トロ)、右上が항정살(豚トロ)
左下が칼집삼겹살(ハチの巣サムギョプサル)、右下が목살(豚の首肉)

豚トロが二種類ありますが、取れる部位が異なるようで、首の後ろが항정살(ハンジョンサル)で背中らへんが가브리살(カブリサル)なんだそうです。

 

左が우삼겹(牛バラ薄切り)、右が대패삼겹살(薄切りサムギョプサル)

ぺらっぺらに薄いんですけどこの牛肉が美味しかったので、何度もおかわりしました。

 

おかず系やサンチュ、テンジャンチゲや調味料など、何でもここにそろっています。

 

韓国の安いサムギョプサル屋には瓶ビールしか置いていないところが多いのですが、ここは生ビール(4,000ウォン)もありました。

瓶ビールって瓶のまま飲むならいいんですけど、小さいグラスで飲むから何度も注がなければならないのがダルいんですよね。

気を使って注いでくれる人とかいるとこっちも気を使ってしまうので、瓶ビールは嫌いです。

 

4人で来たので、2時間では満腹になれないかもしれないという最悪の事態も一応想定してきましたが、無事に1時間半ほどで苦しくて動けない身体になることができました。

韓国では10,000ウォン(約1,000円)くらいで食べられるサムギョプサル食べ放題の店は多いですが、ここまで肉の種類が豊富で、かつ生ビールを置いている店は見たことがないので、本気でおすすめします!!



ランキングの応援お願いします(ΦωΦ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク




インスタ始めました!
フォローお願いします٩(′д‵)۶

2件のコメント

  • シェソワ

    ニャンコがあまりにも可愛いから、ついフォローしてしまったアラカンおばです。
    ソウルにはハングル教室の先生の里帰りに便乗して?年に4回ぐらい行きます。
    ポチリながら、お勉強させてもらいます!!

    • 田吾作 田吾作

      インスタもフォローしてくださったんですね!
      ありがとうございます!!
      猫の写真をアップして良かったです(^^)
      勉強になるのかわかりませんが、ブログもよろしくお願いします

コメントを残す