清平(チョンピョン)ペンション旅行!ソウルからの距離は?

夏を満喫するべく、友達と1泊2日の清平(チョンピョン)旅行に行ってきました。

チョンピョンのペンションに泊まり、ダラダラしつつ、川遊びやバーベキューをしつつも、ダラダラしようという過密なスケジュールとなっています。

スポンサーリンク


午前10時、ソウルのホンデに集合。

車でチョンピョンへ向かいました。

 

途中でランチ休憩。

マッグクス(韓国のそば)やピョニュク(茹でたり煮たりした豚肉)、メミルジョン(そば粉のチヂミ)を食べました。

正直、ここでもう帰ってもいいくらい満足感と満腹感は得られましたね。

 

チョンピョンに到着したのは12時過ぎくらいでしょうか。

ソウルからおよそ50kmの距離に位置しているチョンピョン。

寄り道しなければ、車で1時間ちょっとで着くと思います。

 

ペンションと聞いていたので、カピョンの豪華なプール付きペンションのようなものを想像していました。

 

チョンピョンとカピョンは目と鼻の先にある場所ですしね。

まあ大体似たようなものがあるのだろうと。

とはいえ期待しすぎは禁物。

それでも、腐っても”ペンション”ですから、ペンションの肩書を名乗っている以上、ある程度のクオリティは保証されているはず。

そう思いつつ部屋に入ってみると、、、

 

 

 

 

 

 

 

・・・

 

“ペンション”というよりも”合宿所”と呼ばれるべき宿でした。

ご覧の通り、夜は布団敷いてみんなで雑魚寝です。

僕、繊細なんで寝られる自信がありません。

 

川が見える素晴らしい雰囲気のバルコニーはあるけれども、ペンションと聞いてハードルを上げすぎていただけにテンションはそこまで上がらず。

それでも辛いことを乗り越えていかなければならないのが大人というもの。

「川のせせらぎを聞きながら、バーベキューができる。それ以上の幸せなんてない」

そう言い聞かせてペンションではなく合宿所だった件については、自分の気持ちに折り合いをつけることにしました。

 

荷物を置いて、さっそく川遊び。

この日は35℃以上あるような猛暑日だったのです。

川に入らないわけにはいきません。

 

意外にも水温は低かったです。

だからビールを冷やしてみたり。

 

川の中で飲むビールは最高でした。

日差しが強すぎて服を着ているのに首と背中が痛かったけど、一度水の中に入れば痛みはリセットされます。

痛みと快感の繰り返した結果、最終的には痛みだけ残りました。

 

ペンションで飼っている犬も気持ちよさそうに泳いていました。

1時間以上も。

ぜんぜん水から出ようとしなくて、飼い主も困っていましたね。

それくらい気持ちいい水加減でした。

 

川遊びの後は、「夏」らしくスイカをいただきました。

 

普段はフルーツを食べませんが、このとき食べたスイカは美味しかったですね。

 

この後はメインイベントであるバーベキューなんですが、長くなったので次の記事に続きます。



ランキングの応援お願いします(ΦωΦ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク




インスタ始めました!
フォローお願いします٩(′д‵)۶

コメントを残す