オットギカレー麺と日本のカレーうどんを食べ比べしてみた!

韓国のカップ麺を紹介するシリーズ。

今回は「오뚜기 카레면(オットギカレー麺)」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク


ちょうど友達にお土産で買ってきた日本のカレーうどんがたくさんあったので、食べ比べしてみました。

 

まずオットギのカレー麺。

中には二種類のスープが入っていました。

 

粉末と液体の二種類のスープですね。

カレー麺(カレーヌードル)と書いてあるだけなので、ラーメンなのかうどんなのかよくわかりませんが、麺はきしめんのように平べったいものでした。

 

どん兵衛のカレーうどん。

こちらにはかやくと粉末スープが入っています。

 

 

作り方

作り方はそれぞれ若干異なります。

 

どん兵衛は熱湯を注いで5分待つだけ。

 

対してオットギは熱湯からの電子レンジで2分半。

 

緻密な計算から時間を算出して茹で上げました。

この時点でオットギの完成度の高さが際立ちますね。

 

よくかき混ぜて完成。

調理前には想像もつかなかったほどに、それぞれ全くの別物となりました。

 

 

オットギカレー麺(110g,450kcal)

きしめんだけど、うどんというよりかはラーメンといった印象。

麺は完全にカレーが染み込んだような色していました。

スープはマイルドでさっぱりとした味で、さらさらと飲めてしまいます(水っぽい)。

韓国のラーメンなのに辛さはそこまでありませんでした。

唯一残念だったのは具ですね。

相変わらず韓国のカップ麺にはパッケージと実物との間にギャップがあるなと。

小さめの肉とチンゲン菜?と人参が入っていて、僕が探した限りジャガイモは見当たりませんでした。

 

 

どん兵衛牛だしカレーうどん(87g,379kcal)

こちらは名前の通りがっつりうどんでした。

スープは超こってりでダシがよく効いています(とろっとろ)。

具は肉もジャガイモもまあまあ大きくて食べやすかったです。

安定の美味しさでした。

 

完食。

 

今回こうやって食べ比べをしてみましたが、そもそも比較するものではなかったなというのが一番の感想です。

どちらもそれぞれの異なる良さがありました。

でもまあせっかく食べ比べをしてみたのでね、強いて選ぶとすれば、僕は

 

 

カップヌードルカレー

を選びます。

結局カレー系ではあれが一番好きなんですよねㅋㅋㅋ

でも韓国ではカップヌードルカレーが売っていないの今後はオットギを食べていくことになると思います。

オットギのカレー麺はどこでも買うことができるので。

ちなみに日本のカレーうどんをお土産にあげると韓国の友達は喜んでくれるんですよ。

安上がりですし、プレゼントをしたことがない人は是非あげてみてください(^^)



ランキングの応援お願いします(ΦωΦ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク




インスタ始めました!
フォローお願いします٩(′д‵)۶

2件のコメント

  • えり

    カレー麺はわたしもカップヌードル派です笑

    • 田吾作 田吾作

      一緒ですね(^^)
      あれこそ韓国のコンビニで売るべきだと思います!!
      ロッテもそういうものをパ◯ってくれればいいのに笑

コメントを残す