韓国の高速バス予約はアプリが便利!

前回は日本のクレジットカードを使って高速バスを予約する方法を紹介しましたが、今回はスマホのアプリを使って予約する方法を紹介します。

アプリを使うと、わざわざチケットをプリントしたり、チケットカウンターで発券してもらったりする手間が省けるので便利なのですが……。

スポンサーリンク


 

いきなりですが、日本からの旅行者には、そのアプリを利用することは難しいです。

 

まず、”韓国の電話番号”を持っていないと登録ができないため、予約をすることすらできません。

もちろん僕は韓国でスマホのSIMカードを購入しているので、そこは問題ありませんでした。

さらに、”韓国の銀行カード(クレジットカード)”でなければ決済ができないことも知りました。

何度も日本のクレジットカードでためしてみたのですが、決済ができなかったのです。

 

日本のクレジットカードで予約したい場合はアプリではなく、ホームページから可能です。

詳しくはこちらの記事で書いているので興味のある方は読んでみてください。

 

韓国に友達がいればその人にお願いすれば簡単です。

もし友達がいなかったとしても、ホームページから予約するか、バスターミナルの窓口で直接購入すればいいだけの話ですので、アプリが使えなかったとしてもそこまで問題はないかと思います。

ただ韓国に住んでいる人には非常に便利なツールなので、知っていて損はないはず。

せっかく画像をキャプチャしてきたので紹介していきたいと思います。

 

 

韓国高速バスアプリの予約方法!

まずアプリをダウンロードするところから。

App StoreやらGoogle Playやらで「고속버스모바일」と検索すると、こんなアプリが表示されるかと思います。

 

ダウンロードをしてアプリを開きます。

 

マイページを開いて、

 

チェックして同意します。

 

ここで電話番号を入力。

 

ショートメールで送られてくるので、そこに書いてある番号を入力。

 

あとは個人情報を入力して完了です。

 

 

ここから実際に予約していきます。

 

これは去年ソウルからタミャンに行った時のものになります。

竹で有名なタミャンですが、「メタプロバンス」っていうところがカラフルで綺麗な場所でした。

そのうち記事で紹介したいと思います。

 

バスを選びます。

バスによって値段が違うのでしっかりと確認してください。

 

座席は指定できます。

 

席を決めたら決済へ。

 

見たことのないカードばっかりですよね。

出前のアプリでも全く同じ症状が見られます。

カード社会の韓国は便利なようにも思われますが、外国人にとっては不便なことも多々あるのです。

 

新韓銀行のカードで購入しました。

 

情報を記入して決済は完了。

 

バスを予約したら、ホーム画面はこんな感じに。

オレンジ色で書かれた数字が表示されるので、そこを押すと、

 

こんなページが現れ、さらに右上のオレンジを押すと、

 

QRコードが表示されます。

これがチケットになっていて、バスに乗るとき必要になります。

 

 

まとめ

韓国の長距離バスはアプリがあれば簡単に予約ができます。

アプリを使える身としてはありがたいことこの上ないです。

というか、アプリがなくても韓国の高速バスは値段が安いので、絶対に乗るべきだと思っています!

ソウルから釜山まで2300円くらいで行けるんですよ!

しかも快適3列シートで!普通に寝れます。

そのバスなら一人席もあるので隣の心配も必要ないですし。

 

もしまだ高速バスに乗ったことがないという方は是非一度お試しください!

日本からの旅行者はこちらで紹介している方法で予約できると思います。



ランキングの応援お願いします(ΦωΦ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク




インスタ始めました!
フォローお願いします٩(′д‵)۶

コメントを残す