安心安全なチキン屋さん@ホンデ

韓国にはチキン屋が履いて捨てるほどあります。

そのおかげでどこに行けばいいのか毎度困ってしまうのですが、今回目を付けたのはホンデにある一軒の有名なチキン屋さん。

その店はテレビ番組の抜き打ちテストにも合格したほど食の安全に優れているとのことでした。

スポンサーリンク


そのチキン屋の名前は「치킨인더키친(チキンインザキッチン)」。

もちろん僕は初めて耳にした名前ですが、韓国では結構な有名店。

その証拠に店の外にはしっかりと順番待ちの列ができていました。

 

住所 서울특별시 마포구 와우산로29길 4-42
電話番号 070-7526-2487
営業時間 16時〜23時

 

ここはコーヒープリンスから徒歩30秒くらいの位置にあります。

せっかくなのであのロケ地を覗いて来るのもいいでしょう。

しかし間違っても敷地内に入って写真を撮らないように。

オーナーに怒られますから。

 

30分くらい待ってようやく店内へ。

 

「BUMP OF CHICKEN」というメニューがありました。

BUMP OF CHICKENといえば日本のロックバンド。

僕も大好きで、学生時代にはCDに穴があくほど聞いていました。

というのは半分ウソ。

実際はiPodで聞いていたので、CDはiTunesにインポートしたときの1回のみ使用。

穴があくどころか、蜘蛛の巣張ってますね。

 

他にも「Red Hot Chili Peppers」ってメニューがありました。

まあこっちは料理をイメージしやすい名前なんで。

 

バンプオブチキン(18,000ウォン)を注文。

どうして「バンプオブチキン(弱者の反撃)」という名前が付けられたのか謎は深まるばかりでしたが、チキンもオニオンリングもサクサクで美味しかったので良しとします。

 

この店は、国内産の鶏を冷凍せずに使用していたり、化学調味料を使わなかったり、手作りのオリジナルのソースを提供していることで好評を得ています。

他には”油は毎日交換している”という当たり前のことでも評価されていました。

有名なTV番組が抜き打ちで油の酸性濃度をチェックして合格したようです。

いやいや、チョット待テヨ。

それって逆に言ったら、揚げ物がメインの店でも毎日油を交換していなところがあるということですよね。

たしかに東南アジアでは、ドロッドロの黒烏龍茶みたいな油でチキンを揚げている露店をよく見かけましたけど。

創業以来、油を継ぎ足してきたであろう、数センチ先も見えない油を使って、信じられない安さで料理を提供してましたけど。

そして、そんな身体に悪そうなものを喜んで食べていたのは、何を隠そうこの僕です。

オンマ ミアン。

 

日本でもそうですが、キッチンの中まで確認することなんてなかなかできることではありません。

有名なお店でも数日くらいならと油を使いまわしている可能性だってあり得るってことですよね。

確認することもできないこんなポイズンな世の中で、安心安全に美味しいものを食べられる店「チキン・イン・ザ・キッチン(韓国語読みでチキンインドキッチン)」。

今回はバンプオブチキンを食べましたが、ここのパネチキン(パンの中に入ったとろっとろのチーズと一緒に食べるチキン)も美味しいそうでした。

また、チキンとピザとビール2杯で33,000ウォン(約3,300円)というお得なセットもあるので、空腹で行っても満足できること間違いなしでしょう!!



ランキングの応援お願いします(ΦωΦ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク




インスタ始めました!
フォローお願いします٩(′д‵)۶

コメントを残す