徴兵制のある韓国らしい少し変わった飲み屋!

1日の大半をパソコンの前で過ごす、どちらかと言えば非リア充寄りの僕が、リア充の集い(友達の誕生日会)に参加させてもらった話の続きです。

スポンサーリンク


ホンデでイイダコを食べた後、二次会で射撃バー「BATTLE LOUNGE」に行きました。

 

住所 서울특별시 마포구 와우산로17길 15
電話番号 010-6236-2641
営業時間 月〜木:14時〜1時
金、土:14時〜2時
休業日 日曜日

ホンデやハプチョン駅からも歩いて行けますが、6号線のサンス駅からが一番近いようです。

 

この店は誕生日会で初めて知り合ったTheリア充の方の知り合いのお店とのこと。

 

こんな厳つい店の社長と知り合いとかリア充が過ぎますよ。

 

喫煙室。

寒さの厳しいこの時期、喫煙室が店内にあると嬉しいですよね。

非喫煙者の僕にとっては、こんなもんあっても無くてもどうでもいいんですけども。

 

光を巧みに使ったバーカウンター。

綺麗なんですけど、そんなことよりレシートがすごい長さで垂れ下がっているのが気になって仕方ありませんでした。

 

おつまみ。

おかわり自由です。

 

Cassの生ビール(330ml)を飲みました。

これで3,000ウォン(約300円)。

こういうオシャレなバーで飲むことを考えたら、この値段は安いですよね。

 

リア充のみんなは美味しそうなカクテルを飲んでました。

カクテルは1杯7,000ウォンくらいします。

みんな金持ちですね。

僕には1杯700円なんて高すぎる。

ちなみに僕が一番年上でした……。

 

軽くお酒を嗜んだところで、射撃をやってみようということに。

 

 

 

View this post on Instagram

 

ウォルフガング田吾作さん(@sktkoreabloger)がシェアした投稿

1プレイ3,000ウォン。

2チームに分かれて対決することにしました。

で、負けた方は罰ゲームで酒を飲むとのこと。

一気飲みじゃなくて「飲めるだけ飲む」というのがミソ。

いや、それって罰ゲームになるのかなと。

僕が学生だった頃はピッチャー一気とか、グラス並々に注がれた赤ワイン一気とか普通にさせられてましたけど。

裕福なリア充たちの考えることは難解です。

 

撃ち方は簡単でした。

銃口から出ている赤い光を的に当てて、あとはトリガーを引くだけ。

そんなに難しくはありませんでしたが、初めてだったこともあり点数はそこそこでした。

本当はもう少し頑張らなくてはならなかったのですけど……。

 

というのも、チームメイトにはこういうのがあまり得意でなさそうな女性(全身から優しさがにじみ出ているような人。おそらく前世は天使あたり)がいたからなんです。

こんなこと言ったら失礼ですが、チームが決ったときに正直負けたなと思いました。

あんなに優しそうな子が銃で何かを撃つ姿なんて想像できませんでしたからね。

で、その子の番になり、いざ始まってみたら、

 

「この店の常連ですか?」

 

ってくらい次々と的を撃ち抜いていき、もうゴルゴ13もびっくり。

ミスファイアはほとんど無く、ただただやり手のスナイパーでした。

人は見かけによらないものですね。

 

結果は僕らのチームの勝利。

まあその子のおかげで勝ったようなもんですけど。

とにかくこれで罰ゲームは免れた、、、

 

と思っていたのですが、結局、罰ゲームは誰もせず。

普通にみんなでワイワイしながら美味しくお酒をいただきました。

リア充たちは心にゆとりがあるためか、「酒を飲め」なんてことは決して口にしないのです。

僕の地元の友達だったら絶対に飲むまで帰してくれないことを考えると、もうこれはリア充非リア充とかの問題ではなく世代の問題、もしくは育ちの問題なのかもしれないなと”自称”育ちの良い僕は思いました。

 

この後リア充の方々は3次会に行くとのことでしたが、年齢的にもオールがきつくなってきておりまして、一足先に帰宅の途に着くことに。

もう二度と会うことのない人ばかりだとは思いますが、こんな僕を仲間に入れてくれてありがとうございました。



ランキングの応援お願いします(ΦωΦ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク




インスタ始めました!
フォローお願いします٩(′д‵)۶

コメントを残す