韓国で引越し!住所変更手続きをしないと罰金!?

前回の記事では、韓国に3ヶ月以上住むすべての日本人が申請しなければならない外国人登録証について書きましたが、今回はその続編といいますか、韓国国内で引っ越しした人が行う住所変更手続きについて書きたいと思います。

これを忘れると大変なことになりますので、住所変更手続きはとても大事なのです。

スポンサーリンク


絶対に興味ないと思いますが、まずはなぜ僕が引っ越しをしたのかについて話させてください。

韓国語を全く話せないくせに、居酒屋で働いてたという話は過去にしましたね。

その居酒屋はホンデにあったのですが、僕は永登浦に住んでいました。

電車(乗り換え込み)で約20分のところにある場所です。

なぜそんなところに住んでいたのかと言うと、仕事より先に家を探してしまったからなんですね。

友達も近くに住んでたし、別にいいかなって。

あんなうす汚い街に住むことに対して若干の抵抗はありましたけども。

それで居酒屋で働き始めてることになってから気がついたのですが、退勤時間(2時頃)には電車が走っていなかったんです。

なので毎日レンタサイクルを借りて、ホンデからはるばる漢江を越えて永登浦まで帰っていました。

しかし、それができたのも気温が0℃を下回るまででした。

−9℃とかでの漢江越えは本当にヤバいです。

川風がまるで凶器のようでした。

何度顔がちぎれるかと思ったことか。

もうこれ以上自転車での川渡りはできないと考え、引越しする決心をした次第です。

引越し先はもちろん居酒屋のあるホンデ。

引越しの記事も書きましたね。

前置きはここまでにして、本題に入っていきたいと思います。

スポンサーリンク


住所変更手続きをする場所は、外国人登録証のときと同じ出入国管理事務所。

区庁でも申請できるらしいのですが、よくわかならなかったので、以前にも訪れたことのある出入国管理事務所へ行くことにしました。

外国人登録証申請のときに予約が必要だと知ったので、インターネットでいろいろ調べてみました。

 

こちらのHiKoreaというサイトで予約できるということがわかったのですが、そのサイトでページを開く度にウイルスバスターが「危険なサイトかもしれないけど大丈夫?」って伝えてくるんですね。

めちゃくちゃ怖いですよね。

ウイルスバスターにそんなこと言われて平常心を保っていられるのは、嫌いな友達のパソコンを使っている時くらいですから。

そうはいっても、わざわざ予約のためだけに出入国管理事務所まで行くことを考えたら、ウイルスに感染するリスクを犯してでも試してみる価値ありかな(というか、バスター様がいるから大丈夫かな)と考え、予約をすすめていくことにしました。

そしたら申請途中で急に先に進めなくなってしまったんです。

ずっと日本語だったのに突然韓国語のページに切り替わったり、もう怖すぎ(その理由はわかっていません)。

そこで一旦バスターにスキャンをお願いしてみたところ、「危険なファイルが一つ見つかりました」とのこと。

しかもそのファイルが僕のパソコンに入ってきた時間が数分前、、つまり、、。

 

まあ普通に予約できた人もいるみたいなので、どうしてもチャレンジしてみたい人は、嫌いな友達のパソコンを使うことをおすすめします。

万が一、ウイルスに感染したときのために。

北◯鮮のサイバーテロだったときのために。

「嫌いな友達なんていない!」という心優しい人は、区庁に直接足を運ぶと良いでしょう。

区庁であれば住所変更手続きは予約なしでやってもらえるようなので。

当時の僕は区庁のことを知らなかったので、出入国管理事務所まで行って予約するしかないと思っていました。

スポンサーリンク


それで実際に行ってみたら、予約なしでも申請できるって言われたんですよ。

全く意味がわかりません。

ここに「予約しないとダメ」って書いてあるんですけど、予約なしでもいけるって。

暇だったからなのか、なんなのか。

ただ、どれくらい待つかはわからないと言うので、次の日の予約をして一旦帰ることにしました。

 

翌日、再び出入国管理事務所へ。

 

申請手続きはあっという間でして、たったの5分で外国人登録証に新しい住所を上書きしてくれました。

あまりの速さに逆に焦ってしまうほど。

今思えば、住所変更手は簡単な手続きだから予約なしでも対応してくれようとしてたのかなと。

真相はわかりませんけども。

 

住所変更申請に必要だったものは、

・申請書(証明写真一枚)
・パスポートのコピー
・新しい家の契約書のコピー
・外国人登録証

だけ。

申請書は事務所に置いてあり、その場ですぐに書けます。

パスポートも一応持っていきましたが、カバンから出すことはなかったですね。

住所変更手続きも外国人登録証の申請と同等、いやそれ以上に簡単でした。

 

誰かの役に立つかもしれないと住所変更申請手続きについて書いてみましたが、ワーホリや留学に来てる人ってそんなに引っ越したりしないですよね。

普通は最初から学校の近くだったり便利そうなところに住むはずですから。

間違っても永登浦なんかには住まないでしょう。

ですが、もし韓国で引っ越しをする場合、住所変更手続きは絶対にやらなければならないことなので、それだけは頭の片隅にでも置いておいてもらえたらなと。

この手続きをしないと大変なことになります。

引越しをした日から14日以内に手続き済まさなかったら、、、

 

 

 

100万ウォン(約10万円)以下の罰金が課せられるそうです。

簡単な手続きからは考えられないほど厳しめな罰になっています。

無駄にお金を払わないように、引っ越しするときには必ず住所変更手続きをするようにしましょう。

 

※最後になりますが、本当にあのサイトが危険なのかどうか定かではありません。

もし不安な方は直接足を運ばれたほうがよろしいかと思います。

タイミングが良ければすぐに申請できるかもしれませんし。



ランキングの応援お願いします(ΦωΦ)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

いつもありがとうございますm(_ _)m

スポンサーリンク




インスタ始めました!
フォローお願いします٩(′д‵)۶

コメントを残す